シミュレーションでわかる費用

姉のうちでも太陽光発電を始めたいと、
あるサービスでシミュレーションをしてもらったそうです。
もちろん補助金を当てにして太陽光発電を始めるつもりだったみたいです。
太陽光発電を始めるきっかけとして、
補助金があることをあげる方は多いと思います。
国と県や市の補助金をプラスすれば、
補助金がかなりの金額になるところもあります。
それぞれの自治体によって違うので、
どれだけ補助金がでるのかはちゃんと調べた方がいいと思います。
姉も補助金を当てにして太陽光発電を始めることにしたようなんです。
ところがシミュレーションをした結果が、
補助金をプラスすれば11年目か12年目くらいに元が取れるということだったそうです。
固定買取制度は一般住宅の場合10年間の固定での買取になります。
そのため、10年以内に初期費用を回収したいとと姉は思っていたようです。
出てきたシミュレーション結果にいま考えている最中です。
エコを優先して太陽光発電を始めるか、
それとも10年で元が取れないのなら諦めるか、
さらに発電効率のいい太陽光発電を探すかどちらかになると思います。