太陽光発電の補助金制度

東日本大震災でのライフラインの困惑や福島での原子力事故の件も有り、太陽光発電を個人の自宅でも導入する人が増えました。
それにともなって、国が太陽光発電を導入した方への補助金制度を平成23年度第三次補正予算に盛り込む方向でススメている様です。
震災の爪痕が残る地域では、やはり余震等の不安からか、太陽光発電を導入していく動きが大きいです。
国からの補助金に加えて、地域によって各自治体からも補助金が支給される可能性が有ります。
導入金額も大まかにですが2012年度では1キロワット50万円~60万円だったのが、2013年になってからは1キロワット40万円台へと価格が下がって来た事により、太陽光発電導入への弾みになってる動きが有ります
補助金の計算方法等を割り出してくれるサイト等も有ります。
お住まいの県・市町村名をクリックし、設置予定のワット数をクリックするだけで国の補助金・自治体からの補助金が割り出してもらえますので、まずは見積もり査定してみる事をお勧めします。