日差しが一杯あるエコな生活

昨年の秋、北海道旅行させてもらいました。
そこには、お嫁さんの実家がある羽幌と言う町にも寄せてもらいました。
旭川市から1時間と少しで留萌市に出ました。
そこからは、日本海側に沿ってのドライブでした。
私たち夫婦が住む香川とは、全く違う雄大な景色が目に付くばかりでした。
すべてのものが、大きく見えるのです。
そしてビックリしたのが、風車が丘の上に立ち並んでいる景色でした。
風を利用しての電力発電と言うことでした。
しかし、意外な話を聞いたのです。
あまり風が強くてもいけない。
また風力による音が、住民を悩ませてもいると言うことです。
見た目には、とても形がよく素晴らしいと思ったのですが、いろいろな悩みも
あると知ったものでした。
旅行から帰って来て思ったのです。
我が家は、4年ほど前から太陽光発電にしているのでした。
家のリフォームと一緒に切り替えたのですが、今では替えてよかったと思って
いるのです。
我が香川県は、日差しも一杯あるので、発電量も十分に賄うことが出来るのです。
また最近では、売電も良いと言うことになりますますこの太陽光発電に魅力
を感じてもいるのです。
そしてこの太陽光発電にしたおかげで、エコな生活を送るようになったのです。
そのことが最大の喜びかも知れないと思っています。
と言うのも、無駄な電気は極力使わないと言う癖がついたのです。
すると他のことも同様に、無駄をなくす習慣がついたのです。
例えば車のエンジンもすぐ切るようになったのです。
高いガソリン代、少しでも節約するようになったのでした。